住宅ローンで気になる金利のランキング

住宅ローンを申し込む時気になるのが金利ですよね。
住宅ローンの金利というのは大きく分けて固定金利と変動金利の2種類があります。
あくまでも金利を選ぶのはローンを組む人自身で、銀行の方から薦められるという事はありません。
多くの銀行では、固定金利は高く、変動金利は低く金利が設定されています。
また、金利をどちらにしたら審査が変わってくる。
といった事はなく、公平な審査の元で行われます。
どちらの金利にしたら良いかわからない時は、その銀行の金利の推移などをチェックすると良いでしょう。
住宅ローンを申し込みする時、強制加入する保険があります。
その保険会社とは「団体信用生命保険」を取り扱っている会社です。
この保険の内容は、世帯主に命の危険があった場合、残りのローン残金が0円になるという保険です。
これは残された家族に新生銀行の住宅ローンの残額が残らない様にする特別処置です。
どこの保証会社に加入するかはその銀行によって違いますが保証料は銀行が負担してくれる所が多いです。
自分が保証料を支払う必要はないので、安心して住宅ローンの申し込みが出来ます。
新生銀行の住宅ローンを長年組んでいると、まとまった現金が出来る時もあるかと思います。
そんな時は、是非繰り上げ返済を検討してみましょう。
繰り上げ返済は月々の支払いとは別のもので、ある程度まとまった現金を返済するやり方です。
繰り上げ返済をすると、元のローン残金を減らす事が出来ますので、返済金そのものを減らす事ができます。
元金が減るので、月々の返済額も少なくなります。
繰り上げ返済には手数料がかかる銀行とかからない銀行があります。
憧れのマイホームの購入を検討されている方は多いと思います。
購入に当たり住宅ローンを組まなくてはいけません。
住宅ローンは銀行のほかネットバンクや信用金庫などからも申し込みが出来ます。
ローンの申し込みをする際は、金利・審査・諸費用がかかります。
審査にかかる時間は約1週間ほどです。
金利は契約を結んだ月のものを採用します。
諸費用の計算は、借入金額によりますが数百万単が一般的です。
住宅を欲しい!と思っても、実際に自分の物になるまでこれらの用を済ませて行かないといけません。
自分の家になるまでには3.
4カ月の時間がかかります。

フラット35金利のランキング!金利一覧で比較!【イチオシ銀行は?】