脱毛サロン選びに迷ってます...

脱毛サロンにもそれぞれ特色がありますが中には、採算を度外視しているとしか思えないような安値を大々的に宣伝しているお店も見受けられます。
利用する立場からすると安いのは嬉しいことですが、実際にお店に出向いてみたら、施術料金は安くても、お店に通う度に消耗品代や施設利用料といったお金を払うシステムになっていて、思っていたほど安く済ませることはできなかったという例も見られます。
低料金が客を呼び込む為のものであった場合は、お店側からの熱心な勧誘があると予想されますのでそれはわかっておいた方が良いでしょう。
脱毛でレーザーを使用するというのは、脱毛をしたい部分にレーザーを当ててもらい、無駄毛の発生のもととなる細胞をつぶしてしまうメソッドです。
レーザーは光脱毛よりも強い威力を持つので、お肌にも強い影響を与えますし、強い痛みを感じることも多いです。
法律上、医師の指導下でないとできないことになっていますが、家庭で使えるレーザー脱毛器も購入することが可能です。
生理期間中の脱毛はどう扱われるかというと、脱毛サロンでは普通は断ることが多いものです。
ですが、全国すべてのサロンが生理期間中の施術を断るというわけではありませんので、気になる場合は契約する前に確認しておきましょう。
ただ、生理中には普段と比べると肌トラブルが増えやすいと言われておりますし、施術を受けるのは、できれば止しておきましょう。
VIOラインについては当然ながら汚れたり、感染の危険もありますから、受けることができないでしょう。
施術後のアフターケア。
脱毛の場合は、潤いを保つよう心掛けてください。
低刺激の保湿剤をつけてお肌が乾燥しないよう、保湿をしてください。
以降、二、三日は入浴時は、湯船に浸からずシャワーにする、石鹸もボディソープも使わないのがいいでしょう。
仮に赤くなった場合は、冷たいものを当てるのもいいと思います。
トリアは家庭用としては珍しくレーザー脱毛ができる脱毛器です。
レーザーを使った脱毛はエステティックサロンや脱毛サロンではレーザー以外の方法で施術を提供してきていました。
いままでクリニックでなければできなかったレーザー脱毛なのに家にいながらにしてできるのは、すばらしいですね。
これがレーザー脱毛器なの?と思うようなコンパクトな大きさで、充電池以外に特別な維持費用も不要です。
ベストコスメ大賞1位を受賞しており、購入者の90%がトリアの効果には満足しているそうです。
2年間という品質保証期間があるうえ、もし満足できなかった場合は30日以内であれば返品することも可能です。